How-to | iTunesのアートワークを登録する

アートワークが表示できるiPodを使っている方はアートワークを追加していることが多いと思います。アートワークを表示できないiPodユーザーの方はiTunesでしかアートワークを楽しめませんが、それでもiTunesでブラウスする時やオリジナルCDを作る時、それに再生中にアートワークが表示されているのと、いないのでは楽しみ方もずいぶん変わってくるので、暇な時にでも登録してみてみましょう。

アートワークを追加するとこんな感じになります

iTunesアートワーク

iTunesの赤い○の中にある矢印をクリックして、アートワークの表示方法を替えることが出来ます。

選択した曲
選曲中に選んでいる曲のアートワークを表示する。
再生中
再生中のアートワークを表示し、曲が代わるとアートワークも代わる。

iTunes Storeから曲にアートワークを追加・削除する

アートワークを入手する方法

iTunes Storeからアートワークを入手して、簡単に登録することが出来ます。

iTunes Storeからアルバムアートワークを入手

iTunes Storeからアルバムアートワークを入手するには、メニューの[詳細][アルバムアートワークを入手]をクリックすると、アルバムアートワークを入手、登録してくれます。

アートワークをiTunes Storeから自動収得できない場合は、iTunes Storeが非常に込み合っているか、iTunes Storeにないアルバムアートワークは入手、登録することは出来ないので注意してください。

iTunes Storeからアルバムアートワークを入手
iTunes Storeアカウント作成の注意

iTunes Storeで、アートワークを入手する時に上のような注意が出た場合は、iTunes Storeのアカウントが必要です。アカウントの作成方法はiTunes Storeで音楽を買うのページで紹介しています。クレジットカードなしでiTunes Storeのアカウント登録方法もあるので、クレジットカードが無い人は必見です。

iTunes Storeアカウント作成の注意
アルバムアートワークの自動ダウンロードの設定

iTunesを起動すると、以下のようなウインドウが出ることがあります。アルバムのアートワークをダウンロードの設定で、自動ダウンロードに設定することが出来ますが、パソコンへの負担を減らすため、出来る限り手動で登録することをお勧めします。

アルバムアートワークの自動ダウンロードの設定

アートワークを削除する方法

メニューから削除する方法

アートワークの削除の仕方は、iTunesの曲のリストからアルバムアートワークを削除したい曲を選択し、右クリックをしてメニューを表示し、ダウンロードされたアートワークを削除を選択すると、アルバムアートワークを削除することが出来ます。

アートワークを削除する方法1
プロパティ-曲の情報から削除する方法

iTunesで削除したいアルバムアートワークの曲を右クリックで選択し、[プロパティ]をクリック、[アートワーク]のタブを選択、[削除]をクリックすると削除されます。

アートワークを削除する方法2

iTunesを使って手動でアートワークを追加・削除する

iTunesのアートワークを追加する方法

  1. iTunesの右下にあるアートワークボタン(下の画像青い○で囲まれているボタン)をクリックします
  2. アルバムのアートワークをドラッグというウインドウが表示される
  3. アルバムアートワークを追加したい曲を選択します
  4. 追加したい画像をアルバムのアートワークをドラッグの部分にドラック&ドロップします
  5. 以上の作業で、アルバムアートワークが追加されます。
アートワークを削除する方法2
同時に複数の曲を登録する時のポイント

複数の曲(アルバムなど)に登録する場合は、1曲目を選択した後、[Shift]キーを押しながら登録したい曲まで移動して選択(マウスをクリック)し、複数の曲が選択されるので後は1曲だけに追加する方法と同じように複数の曲に登録できます。

アートワークを削除する方法

削除したいアートワークの曲の[プロパティ]を表示したあと、[アートワーク]のタブを選択し、[削除]を押すと削除されます。

iTunesのアートワークに登録できる画像の種類

QuickTimeで開けるファイルの、BMP、JPEG、PNG、GIF、TIFF、PICT、Photoshop などがアートワークとして登録できます。

アルバムアートワークをドラック&ドロップなど手動で登録した場合は、アートワークの画像は曲ファイルに埋め込まれるので、画像容量の分だけ曲データの容量が大きくなります。しかし、画像の種類がJPEGの場合は容量が少ない(大体50kb程度)なので、さほどサイズは大きくならないのでお勧めです。

ただし、iTunes Storeから入手・登録したアートワークは、Windowsの場合は[My Music]のフォルダ、Macの場合は[Music]のフォルダの[iTunes]-[Album Artwork]-[Download]のフォルダに保存されます。

アルバムアートワークを手動で入手する

手動でアートワークに登録する画像を入手する方法は、2通りあります。一つはスキャナで画像を取り込む方法、もう一つはWebから画像をダウンロードする方法です。スキャナから音楽を取り込む方法は手間が多いのでお勧めはできませんが、自分でスキャンして取り込むので画像形式の選択など自由度が増します。Webから画像をダウンロードする場合は、ダウンロードするWebサイトによって、画質が良くなかったり画像サイズが小さいなどの問題がありますが、手間が少ないのでお勧めします。

アルバムアートワークをダウンロードできるWebサイト
アートワークを入手する際のポイント

Amazonは国内外幅広く商品を取り揃えているので大抵見つかりますが、見つからない場合は、HMV Japanで検索します。アルバムアートワークの画像のサイズは、Amazonの大きい画像は500×500pxで、HMV Japanの大き目の画像は400×400の大きさになります。ただし、アルバムアートワーク自体の画像サイズが横長、もしくは縦長だった場合は、余白などが含まれることがあるので注意してください。

アルバムアートワークを入手するためのソフトウェア

アルバムアートワークを入手する際に、1曲や2曲程度なら誰でも飽きなくできると思いますが、何十枚ものアルバムアートワークを入手するとなると、とても大変です。そこでアルバムアートワークの入手作業を補助してくれるソフトウェアを、Download | iPod ソフトウェアアートワークの登録をサポートするソフトウェアのページで紹介しています。

iPodにアートワークを転送する時の注意事項

iPodで曲のアートワークが表示されないの場合

iPodをパソコンにつないだ時に出るiPodのメニューで、アートワーク転送のチェックを外して同期する。次に、アートワーク転送のチェックを入れて同期すると直ります。詳しくは下記をサイトを参照してください。

iPod photo: 曲のアートワークが表示されない
http://docs.info.apple.com/article.html?artnum=300248

iPodで登録したアートワークとは別の画像が表示される場合

iPodに曲を転送する時にエラーが起こっている可能性があります。まず、iTunesを使って復元をします。そして、iPodに曲を転送し直してください。

IPod

Shop