How-to | パソコンの便利技

WindowsとMacで使えると便利な技を紹介します。

Windows向け便利技

キーボードショートカットで一発編集

キーボードをうまく利用すれば、マウスでやっていた面倒な作業が、キーボードでできます。例えば、文字やファイルのコピーや貼り付けなども一瞬でできてしまいます。いろいろな分野で使えるので覚えておいたて損はないですよ。

[Ctrl]キーを使ったショートカット

※[Ctrl]を押し続けたまま[N]などのキーを押してください。

押すキー効果活用方法の例
[Ctrl]+[N] (ファイルの)新規作成 ファイルを新しく作りたいときに
[Ctrl]+[O] (ファイルを)開く 新しいファイルを開きたいときに
[Ctrl]+[S] (ファイルの)上書き保存 瞬時に上書き保存をしたいときに
[Ctrl]+[P] 印刷 印刷を一瞬でやりたいときに
[Ctrl]+[F] 検索 ワードするときに
[Ctrl]+[A] すべて選択 コピペするときに
[Ctrl]+[X] (選択範囲の)切り取り コピペするときに
[Ctrl]+[C] (選択範囲の)コピー コピペするときに
[Ctrl]+[V] (選択範囲の)貼り付け コピペするときに
[Ctrl]+[Z] 元に戻す 間違って消してしまったときに
[Alt]キーを使ったショートカット

[Alt]を押し続けたまま[R]などのキーを押してください。

押すキー効果活用方法の例
[Alt]+[スペース]+[R] ウインドウを元に戻す 最大化したときに一瞬で
[Alt]+[スペース]+[N] ウインドウの最小化 一瞬で最小化
[Alt]+[スペース]+[X] ウインドウを最大化 一瞬で最大化
[Alt]+[F4] ウインドウを閉じる ウィンドウを画面を一瞬で
[Alt]+[Enter] プロパティを表示 MP3のリネームのときに
[Alt]+アイコンをクリック プロパティを表示 上に同じく
[ファンクション]キーを使ったショートカット

[ファンクション]キーとは、キーボードの最上段に配置されているキーで、[F1]から[F12]まであります。

押すキー 効果 コメント
[F1] ヘルプを開く ヘルプを見て問題解決
[F2] 指定したアイコンの名前を変更 右クリックより楽
[F3] 検索 [Ctrl]+[F]より速い
[F5] ページの表示内容を更新 更新ボタンを押さなくても・・・

その他便利キー

押すキー 効果
[Shift]押し続け+PDFを開く PDFファイルを素早く開く
ひらかな入力の時に[F7] ひらがな入力を全角カタカナに変換する
ひらかな入力の時に[F8] ひらがな入力を半角カタカナに変換する
ひらかな入力の時に[F9] ひらがな入力を全角ローマ字に変換する
ひらかな入力の時に[F10] ひらがな入力を半角ローマ字に変換する

辞書登録で簡単入力

普段iPodとキーボードで打つときに、いつも面倒だな〜と思っていませんか?そこで便利なのが辞書登録機能です。普段使う単語を登録しておけば、入力する時間の短縮や手間が少なくなります。

やり方(IME編)
  1. 下記の写真のように[ツール]のアイコンを選び、[単語/用例登録]を選択し、登録画面を出す。
  2. 語句に、iPodiTunesなどの単語をいれ、読みに、iPodやiTunesの入力時に変換しやすい読みを入れる。
  3. 登録を押して登録する。
IME
登録単語の例
語句 iPod iTunes iTMS Podzilla
読み いぽ あいちゅ あいみゅ ぽじら

登録する際は、変換したときに漢字に変換されない読みで、登録したほうが入力時に変換する手間が少なくなります。

Osakaフォントを追加しよう

普段フォントなんて全く気にしないところですが、たまには別のフォントでインターネットライフを楽しむのもいいですよ。

やり方
  1. Macの見やすいOsakaフォントをWinで使おうプロジェクトを開く。
  2. Osakaフォントをダウンロードする。お勧めは変換済みTTFOsaka.zip
  3. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍する。
  4. コントロール パネルフォントに解凍したフォントをD&Dする。
  5. 後は各ソフト(IEの場合は[ツール]→[インターネット オプション]→[フォント])でフォントをOsakaに変更するだけ。
フォント
OsakaとMS Pゴシックを比べる
フォントを比べる

拡張子(.htmlなど)を表示できるようにする

  1. [スタート]から[コントロール パネル]を開く。
  2. [フォルダ オプション]を開く。
  3. [表示]のタブを開く。
  4. [詳細設定:]の中から[登録されている拡張子は表示しない]を探す。
  5. [登録されている拡張子は表示しない]のチェックボックスを外す。
  6. [OK]を押して終了。
拡張子を表示

隠しファイルおよび隠しフォルダの表示の仕方

  1. [スタート]から[コントロール パネル]を開く。
  2. [フォルダ オプション]を開く。
  3. [表示]のタブを開く。
  4. [詳細設定:]の中から[ファイルとフォルダの表示]を探す。
  5. [すべてのファイルとフォルダを表示する] にチェックを替える。

1から3までの作業は、上の項目の[拡張子(.htmlなど)を表示できるようにする。]の画像を参考にしてください。

隠しファイルを表示

マイ ドキュメントの保存先を変更する

マイ ドキュメントは、大抵の自分が作成したファイルを保存しておく場所で、iTunesの音楽ファイルもマイ ドキュメントのマイ ミュージックに保存されます。ですが、 マイドキュメントは空き容量が少ないC:ドライブに保存されているので容量不足になることがあります。そこでマイ ドキュメントの保存先を容量が多いD:ドライブや外付けドライブに保存するための方法を紹介します。

やり方
  1. [スタート]か[デスクトップ]にある[マイ ドキュメント]のフォルダを右クリック。
  2. 右クリックで出てきたメニューの[プロパティ]を選択すると、下の写真のような[プロパティ]が出てきます。
  3. [ターゲット フォルダの場所]の[リンク先]のアドレスを[マイ ドキュメント]保存したい場所に変更([移動]を使うと簡単にできます)する。
  4. [OK]を押したら[ドキュメントの移動]が現れます。
  5. [ドキュメントの移動]で[はい]を選択すると自動的にファイルも移動してくれます。
マイドキュメント

Mac向け便利技

キーボードショートカットで一発編集

キーボードをうまく利用すれば、マウスでやっていた面倒な作業がキーボードでできます。例えば文字やファイルのコピーや貼り付けなど一瞬でできてしまいます。いろいろな分野で使えるので覚えておいて損はないですよ。

[Cmd]を使ったショートカット

[Cmd]を押し続けたまま[N]などのキーを押してください。

押すキー 効果 活用方法の例
[Cmd]+[N] (ファイルの)新規作成 ファイルを新しく作りたいときに
[Cmd]+[O] (ファイルを)開く 新しいファイルを開きたいときに
[Cmd]+[S] (ファイルの)上書き保存 瞬時に上書き保存をしたいときに
[Cmd]+[P] 印刷 印刷を一瞬でやりたいときに
[Cmd]+[F] 検索 あるワードを検索するときに
[Cmd]+[A] すべて選択 コピペするときに
[Cmd]+[X] (選択範囲の)切り取り コピペするときに
[Cmd]+[C] (選択範囲の)コピー コピペするときに
[Cmd]+[V] (選択範囲の)貼り付け コピペするときに
[Cmd]+[Z] 元に戻す 間違って消してしまったときに
[Cmd]+[W] ウィンドウを閉じる 一瞬で閉じれる
[Cmd]+[Q] アプリケーションの終了 一瞬で終了する

辞書登録で簡単入力

普段iPodとキーボードで打つときに、いつも面倒だな〜と思っていませんか? そこで便利なのが辞書登録機能です。普段使う単語を登録しておけば、 入力する時間の短縮や手間が少なくなります。

やり方
  1. ことえりのメニューから単語登録/辞書編集...をクリックしことえり単語登録を開く。
  2. [単語]に、iPodiTunesなどの語を、[読み]に、変換しやすい文字またはキーを入れる。[品詞]は、名詞もしくは無品詞にしておくのがベターだと思います。
  3. 登録ボタンを押して登録する。
ことえり
登録単語の例
語句 iPod iTunes iTMS Podzilla
読み いぽ あいちゅ あいみゅ ぽじら

登録する際は、変換したときに漢字に変換されない読みで、登録したほうが入力時に変換する手間が少なくなります。

IPod

Shop