How-to | iTunesで音楽を検索しよう

iTunesで音楽を取り込んでいると、いつの間にかライブラリの曲数が膨大になっていたりします。そんな時に聴きたい音楽を直ぐに見つける検索方法を紹介します。

iTunesの検索フィールドで音楽を検索する

iTunesの検索の基本、右上にある虫眼鏡のアイコンが目印の検索フィールドに、検索したい曲名やアーティスト名を入力すると、瞬時に検索結果がiTunesのライブラリに表示されます。

下の画像を参考に、iTunesの検索フィールドの虫眼鏡のアイコンをクリックすると、すべてアーティストなどのメニューが現れます。このメニューを指定して検索することで、より正確な検索ができるようになります。

iTunesで音楽を検索する

iTunesのライブラリで絞り込み検索

iTunesの右下に表示されている目玉のアイコンをクリックすると、ライブラリの絞り込み検索ができます。iTunesの絞り込み検索で、ジャンル、アーティスト、アルバムを順に指定していくことで、目的の曲にたどり着きやすくなったり、絞り込んだジャンル、アーティスト、アルバムごとに再生することが出来ます。前の項目で紹介した「iTunesの検索フィールド」と組み合わせて検索すると、より早く検索できるようになりますよ。

iTunesの設定[一般]のタグで、[ブラウズ時にジャンルを表示する]のチェックマークを外すと、絞り込み検索の「ジャンル」の項目が表示されなくなり、「アーティスト」と「アルバム」の2項目で絞り込み検索が出来るようになります。

iTunesのライブラリで絞り込み検索

iTunesのリストの順番を替える

iTunesで検索をしている時に、ABC...Zという順番で表示されていますが、ZYX...Aとリストの表示を逆にすることが出来ます。やり方は簡単。下の画像の赤い○で囲まれた場所のリストの見出しをクリックすれば、リストの表示方法が切り替わります。曲名、アルバム、アーティスト、ジャンル、再生時間、再生回数など様々なリストの順番を入れ替えられます。注意したいのがアルバムの場合は、アルバムの他に年別アルバムアーティスト別アルバムの項目を共有しているので、他の項目の順番を切り替える方法が少しだけ違っています。

iTunesのリストの順番を替える

iTunesのソートの順番を切り替える

iTunesで曲名やアルバム名などをリストに表示されることが出来ますが、他にも様々な項目を追加することが出来ます。iTunesのソートを切り替えるには、下の画像で赤い○に囲まれた部分を右クリックをして表示されるメニューのチェックを付けたり外したりすることで、項目を追加・削除できます。また、赤い○の見出しの部分をドラック&ドロップするこで、ソートの順番を換えることが出来ます。

一度にソートの順番を切り替える時は、iTunesのメニューの[表示][表示オプション]をクリックすると、下の画像のような表示オプションのウインドウが表示されるので、設定を変更して[OK]をクリックしてください。

iTunesのソートの順番を切り替える

iTunesでジャケット写真検索をする

iTunesでは、CDを買う時のようにジャケット写真−アートワークを見ながら検索するCover Flowという機能があります。やり方は、iTunesのステータスウィンドウと検索フィールドの間にある表示のアイコンをクリックして切り替えることで、下の画像のように、「ノーマルリスト」、「グループリスト」、「Cover Flow」と3種類の検索方法を選択できます。

Cover Flowでジャケット写真を表示するには、iTunesでアルバムアートワークの登録をしないと行けません。やり方はiTunesのアートワークを登録するのページで紹介しています。

iTunesでジャケット写真検索する

iTunesで重複する曲を検索する

iTunesに音楽を取り込んでいくと、アルバムは違うけど、同じ曲があったりします。そんな重複した曲を表示して、再生しないようにしたり、スマートプレイリストに表示させないようにしたり、iPodに転送させないようにすることが出来ます。やり方は、iTunesのメニューにある[表示][重複する曲を表示]をクリックすると、重複する曲を表示できます。表示を止めるには、iTunesのライブラリの下に出る[すべてを表示]をクリックすると元の表示に戻ります。

iTunesで重複する曲を検索する

IPod

Shop