How-to | iTunesで音楽を聴こう

ここではiTunesで音楽を聴く方法と、簡単なiTunesの操作方法を紹介します。

iTunesで音楽を再生する

音楽を聴く前に、まずiTunesを起動しておいて下さい。

iTunesで音楽を聴く方法は簡単、聴きたい曲を選んでダブルクリックするだけ。

iTunesで音楽を再生する

iTunesの主な操作方法

iTunesの基本的な操作方法は、コンポなどオーディオシステムと同じような感覚で操作してください。

iTunesの主な操作方法

豆知識でスキルアップ - iTunesのショートカット講座

  • 再生/一時停止 - [スペースキー]
  • 前の曲を聴く - [←]、次の曲を聴く - [→]
  • 前のアルバムを聴く - [Shift + Ctrl + Alt + ←キー]
  • 次のアルバムを聴く - [Shift + Ctrl + Alt + →キー]
  • 音量を上げる - [↑キー]、下げる [↓キー]
  • ミュートにする - [Ctrl + Shift + ↓キー]

iTunesのステータスウインドウの操作方法

iTunesのステータスウインドウの操作方法と見方を紹介します。iTunesで何も再生していない時は、アップルのロゴマークである齧った林檎の表示だけで、音楽を再生すると、曲のタイトル、アーティスト、再生中の時間などを表示します。左の三角マークのアイコンをクリックするとパワースペクトルを表示し、右の矢印マークのアイコンをクリックすると、リストに現在再生中の曲を表示(移動)します。スライダーの◆を移動させると、指定した位置から再生をはじめ、スライダー右の残り再生時間をクリックすると、曲の時間を表示するようになります。

iTunesのステータスウインドウ

豆知識でスキルアップ - iTunesを小さいプレイヤーにする

iTunesのメニューにある「詳細」の「ミニプレイヤーに切り替え」をクリックすると、iTunesが小さいプレイヤーになります。キーボードの[Ctrl + M]を同時に押してもiTunesは小さいプレイヤーになります。元に戻す方法は、iTunesのミニプレイヤーの左側にある×ボタンの下の「サイズ変更」ボタンや、右の矢印マークのアイコンをクリック、[Ctrl + M]でも元通りに戻ります。

iTunes ミニプレイヤー

iTunesでシャッフル、リピート再生をする

iTunesのシャッフル、リピート再生

iTunesの左下にあるアイコンを操作して、シャッフル再生やリピート再生ができます。デフォルトの状態ではシャッフル再生などの効果は有効ではないので、個別に設定する必要があります。シャッフル再生は、普通の再生はiTunesの曲のリストを上から下に向かって順に再生するのと違って、曲のリストをランダムに再生していく機能です。リピート再生は繰り返し再生し続けるので、iTunesを操作して停止や一時停止をしない限り永遠に繰り返して再生し続けます。1曲リピートの場合は、何度も同じ曲を再生し続けます。

iTunesのビジュアライザを再生する

iTunesのビジュアルエフェクトを使えば、カラフルな光のショーを感賞できます。ビジュアライザはiTunesのメニューにある「表示」の「ビジュアライザを表示」をクリックすると、ビジュアライザが再生されます。キーボードの[Ctrl + T]を同時に押してもiTunesはビジュアライザを再生します。

iTunesのビジュアライザを画面いっぱいのフルスクリーンで表示するには、iTunesのメニューにある「表示」の「フルスクリーン」をクリックすると画面いっぱいにビジュアライザが表示されます。iTunesビジュアライザの表示を元に戻すには、iTunesのメニューにある「表示」の「ビジュアライザを隠す」をクリックすると、ビジュアライザが停止し、元のiTunesのリストが表示されます。[Ctrl + T]を押してもiTunesはビジュアライザを停止します。

iTunesのビジュアライザを再生

豆知識でスキルアップ - iTunesのビジュアルエフェクトを追加する

iTunesのビジュアライザは、ビジュアルエフェクトというプラグインで追加することが出来ます。iTunesのビジュアルエフェクトプラグインは、Download - iPod ソフトウェアのページのiTunesビジュアルエフェクトプラグインのページで沢山紹介しているので、試しにいろんなビジュアルエフェクトを楽しんで下さい。

IPod

Shop