それでもMacは売れてます

アップルが第4四半期(7〜9月の間)の業績を発表しました。アップルによるとMacの四半期販売台数が過去最高の216万4000台で、iPodの出荷台数は1020万台、iPhoneも111万9000台になりました。iMacの販売台数がランキング1位になったり、アップル製品の売れ行きは好調です。またITmediaによると、Macを知らない人がiPodやiPhoneを買うことでMacについて知るようになり、はじめてMacを買う人が増えているようです。Windows Vistaの低迷などもMac購入者の増加に荷担していると思いますが、やはりiPodのハロー効果が最も大きいでしょう。Leopardの販売開始で今まで買い控えしていた人もMacを購入するようになりシェアは増えていきそうですが、パソコンのライトユーザーへMacの魅力が伝わっていないので、爆発的なシェアの拡大はないと思います。これからABCiPodでは少しずつMacの魅力を紹介していきます!