iPod touchの操作方法の呼び方って何?

iPod touchの操作方法の呼び方って何?

アップルがiPod touchの操作方法の呼び方・用語を統一したようです。操作方法の用語とは、マウスをのボタンを一回カチッっと押すことをクリック、2回押すことをダブルクリックのように呼ぶことです。iPod touchの操作用語では、このクリックの動作を指で画面をトンと軽く叩くことから、タップ(tap:トン・コツンと軽く叩く)と呼び、ダブルクリックのことはダブルタップと呼びます。この他にも、ピンチ(pinch:つまむ・つねる・はさむ)と言う動作は、指二本でつまんだ指を広げたり縮めたりする動作で、Webサイトの閲覧や写真を拡大したり縮小したりする時に使います。ピンチの呼び方の中でも、拡大する動作のことをピンチアウト/ピンチオープンと呼び、縮小する動作のことをピンチイン/ピンチクローズと呼びます。マウスのホイール(クルクル回すところ)を回すことをスクロールすると言いますが、iPod touchの場合ホイールではなく指を使ってスクロールするのでフリック(flick:指先をさっと動かす)と呼びます。ドラッグ(drag:引く・ひきずる)はマウスと同じ呼び方です。

関連記事